ニキビ予防

洗顔ニキビの予防のためには、適度な洗顔が必要ですが、ごしごしこすったり、一日に何度も洗ったりするのは厳禁。適度な皮脂がなくなり、乾燥してしまうと毛穴の詰まる原因にもなるのです。

では、良い洗顔とは、どのようなものでしょうか。それは、ニキビ肌専用の洗顔料等で丁寧に優しく洗う事です。ニキビ専用の洗顔料は沢山でていますので、インターネットや口コミ等で選んで試してみるのも良いでしょう。その際、うるおいを守りながら、不用な角栓、皮脂等の汚れを落とすようなものが、おすすめです。無香料、無着色のものもありますし、多少の香料が入って気持ちの良い香りがするものもありますので、その辺りはお好みで選ぶと良いでしょう。泡立ちもお好みですが、すぐに泡立つようなものもありますので、忙しい時などはさっと洗えて便利です。

ここで洗い方ですが、まずは手を洗い、レモン1個分の泡立てをし、Tゾーン、Uゾーン、目元、口元と皮脂の多い順に洗っていきます。ごしごし洗わず、優しく泡を肌の上で転がすように洗い皮膚の薄い目元、口元は特に丁寧に洗うと良いでしょう。洗ったあとはぬるま湯ですすぎ残しがないようにすすぎ、清潔なタオルを軽く顔に押し当てて水気をおさえるようにふきます。ここでも強くこすらないように。

洗顔の他にも洗顔後の保湿、身の回りの物を清潔にするという事も大事です


Back to Top